2019年03月19日

人工乾燥VS人工乾燥

弥生月の声が聞こえてと思ったらば、もう彼岸に入りました。
まだ寒さを感じますが、随分と春めいてきました真壁地方です。
この時期、白い車の屋根やボンネットの上はあたかも薄黄色に塗り替えたかのように思えるほど、
花粉が付いていたりするほどです。

ご覧下さします皆さん、如何お過ごしでしょうか???


さて、今回は年明け早々にご注文頂きました低温乾燥(人工乾燥・通称KD材)の柱材のお話しです。
この人工乾燥の方法は色々ありますが、低温乾燥と中温乾燥と高温乾燥とあり人工乾燥が樹に及ぼす違いなど簡単に説明致します。


高温乾燥は庫内温度を100〜130℃くらいまで上昇させ、木材の細胞を破裂させて水分を抜く仕組みで、
また他には電子レンジのような仕組みで乾燥させるモノや燻煙などがあるようです。 
これらは低温乾燥に比べると、高い乾燥効果が得られますが、内部割れや変色などあります。
また、樹の油分(ヤニ)の放出による色あせ・ツヤやパサつきなどがあります。


超大雑把な説明ですがご了承ください。

バイオ乾燥-2019-2.jpg

バイオ乾燥-2019-4.jpg

バイオ乾燥-2019-9.jpg

バイオ乾燥-2019-8.jpg
 左:低温乾燥 右:高温乾燥
色合いが全然違いますね。画像ではなかなかお伝えできませんがヤニ落ちてなくツヤも全く違います。


バイオ乾燥-2019-6.jpg
檜の天然乾燥
バイオ乾燥-2019-1.jpg
杉の低温乾燥
バイオ乾燥-2019-7.jpg
杉の高温乾燥


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:17| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

灯台もと暗し

寒波の影響で寒さの厳しい真壁地方です。
ご覧下さいます皆さまのご地域は如何でしょうか???
暖かくしてお過ごし下さいませ。


さて、昨年師走の下旬に金沢にあります業者さんの営業のM野さんより、クルミのお問い合わせがありました。
M野さんが以前筑波にあります市場問屋さんに所属をしていました。そのご縁で今回件となりました。

弊店もアテ(能登ヒバ)や羊毛の断熱材の手配をお願いしていたりと忘れて頃に連絡を取り合っていました。
その時に、たわいも無い話から互いの在庫、特に流通量の少ない材とか貴重材の情報を交換していました。

県内の小売店さんよりM野さんのところにお問い合わせがあり、弊店に連絡がありました。
目出度く、お見積が合いご成約となりました。
M野さん有り難うございました。

灯台もと暗しですね〜 ♪(´ε` )
アンテナは張り巡らせていないといけないなぁ、と思うこの頃です。



クルミ 2019-1.jpg

クルミ 2019-2.jpg

クルミ 2019-3.jpg

クルミ 2019-4.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

今年も(^o^)V

師走と睦月が降水が少なく如月に入り、それまでの事を取り返す様に目まぐるしく天候が変わり9・11日と雪の予報が出されていました。
大雪の可能性があるとTV番組の天気予報は盛んにアナンスをしていました。
また、巷ではインフルエンザの流行もとりざされています。

ご覧下さいます皆さま、如何お過ごしでしょうか???

去る如月の2日、初午でした。
本年もご近所のお稲荷様に鳥居を奉納させて頂きました。



初午2019-1.jpg

初午2019-2.jpg 初午2019-4.jpg
 
初午2019-3.jpg

初午2019-5.jpg

初午2019-6.jpg

初午2019-7.jpg

初午2019-8.jpg

初午2019-9.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

今年初の祭事

自分が住みます町内会で毎年睦月の8・9日に加波山神社本宮による辻祈祷が行われました。
幹事と云う役職を町内から任せて頂きまして早8年(4年任期です。なので留年です笑)。
今年が最後のお勤め。もう慣れたものでしたが・・・。最後に祭事以外で失態をする事に>ω<
来年は役職上がりになりますので、後任の幹事を指導する立場に(果たして昇格できるのでしょうか??)

この辻祈祷は簡単に言いますと、町内境に篠竹の先端を割そこにお札挟み込んで地面にその篠竹を刺したモノに
宮司さんに祈祷して貰い結界を張ると云う感の事です。
それが9ヶ所。また各戸にお札を配り協力して頂きます。

2019 辻祈祷1..jpg

2019-辻祈祷2.jpg

2019-辻祈祷4.jpg 2019-辻祈祷3.jpg

2019-辻札祈祷5.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(2) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

懐かしさ満点♪(´ε` )

新年を迎えまして早半月が経とうとしています。
ご覧下さいます皆さま、如何お過ごしでしょうか???
暖かったり、寒かったりと寒暖差が忙しい睦月の前半です。
りんご病なるモノが流行に兆しです。風邪に似た症状で期末感染のようなのでお気を付けてください。

昨夜、一通の電話が・・・。
以前から気になっていました方から。
思いも寄らなかったのと、あの時代に一瞬で戻って焦る自分(笑)

小学校が統廃合より取り壊す事になり工事が着々と進んでる中、この恩師から卒業記念碑(同級生の名が刻まれているモノ)が処分されると云う事だから移設したいと。
自分は有った事すらスッカリ忘れていて・・・。軽いお叱りを(笑)
移す場所の話になり、無ければ家(恩師宅)に置くと・・・。

自分より先生方が思いが強かった事を知らされる。
あの頃と何ら変わらない熱さ。こんな先生が大好きです。
そんな兄貴的な存在の先生も赤いチャンチャンコを着る年。
そんな話をしてると「まだまだよ」と言い放ち教師で居ると。
その光景が目に浮かぶ。
N沢先生、貴方に出会えた事宝物一つです。
近いうちまた、一緒に酒を酌み交わす事が出来る事楽しみにしています。

色々な事が走馬灯の様に浮かんできました。
早速、記念碑状況確認に小学校に行くと・・・
石碑があった場所に無い・・・。
当たりを見渡すと1基残っています。が、自分たちの年のモノでは無い。
取り外されて年月が経ってる感満載・・・>ω<
どこに行ったか・・・???

昨年は高校恩師に再会でき今年は小学時代の恩師と電話でのやり取りが出来、残るは中学時代の恩師。
今、何をしているのだろう???元気なのだろうか???

小学校1.jpg

小学校2.jpg

小学校3.jpg

小学校4.jpg





樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい



posted by やまちょう at 11:27| 茨城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

年頭御挨拶

謹賀新年

昨年の更新が少ない中、弊店blogをご覧下さいまして誠にありがとうございました。
感謝の念に堪えません。

本年は一行三昧心と三方良しの精神で商いをさせて頂きますのでご愛顧の程、宜しくお願い致します。

平成最後の年号の節目の年。昭和平成新しき年号と三つの年号を駆け巡るする事になるとは思いもよらず、
良い経験と感じています。
さてどんな年号になるか楽しみにしています。

真壁地方、日本晴れの年明けとなり年が変わって頃に空を眺めますと綺麗な星空がとても印象的な年明けとなりました。
寒さがこれから本番となりますので、くれぐれもお身体をご自愛下さいまして、正月休みを過ごして下さいませ。


出雲.jpg


店主 𠮷田太一




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい



posted by やまちょう at 11:50| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

楽しっかったな(笑)

霜月に入り早くも下旬。
神無月も一度きりの更新・・・。
コンスタントにご覧頂いています皆さま、ホント有り難うございます。感謝の一言に尽きます。

勤労感謝の本日、真壁地方はこの秋一番の冷え込みです。
ご覧下さいます皆さまの地域は如何でしょうか?
これから、日に日に寒さが増してきます時期になってきました。体調を崩さずお過ごし下さい。

さて、今回は久しぶりの木工。

前に木工用旋盤を譲り受けていました。
型が古く回転制御が周波数表示・・・。
rpm表示が普通だと思っていたので未知の出来事でアタフタする事に・・・(笑)
インバーターの調整の仕方が分からなく、しかも、80HZまでしか上がらず試し削りをするが上手く行かなく・・・。

ネットで探すと上手い具合に取説が見つかり保存し見直すと・・・。
maxで240hzまで回転が上がる事がわかり、試しに廻してみると・・・
早い!(笑)音も振動も大きくて壊れると思うくらい(笑)
200HZがmaxで調整。使って見るがここまでは必要が無く、もうチョット低くても良かったかなって思っています。

手始めに鍋敷きという円盤を造ってみる事に・・・。
甘く見て見てましたね(笑)バイトという刃物の種類が少なく、円盤を造るのに適しているモノが無く買い足す事に・・・
すると、このバイトを研ぐグラインダーが必要となり買う事になり、また、木を掴むチャックというモノも付属モノでは加工できる範囲が狭くこちらも買い換える事になりそうです>ω<

バイトの種類が増えてので、ボー(棒)を造る事にしました。
そのボー(棒)のカタチが・・・(笑)お見せできる仕上がりでは無いので自主規制により非公開です(笑)

ボーを使った木工品は無いかと思案をしていたら、以前縦型のキッチンペーパーホルダーを見た事有りそれを製作。
次に横バァージョンと考え造る事に・・・。

材はナラ・ブラックウォールナットで(^o^)ゞ
棚板を胴付きではつまらないので、堀込みでハメ込む事しました。
溝を掘るのに何でしようかと・・・。

丸鋸で切り込みを入れノミさらうか?
はたまたトリマーで削るか?の選択でしたが、丁度イイ幅のノミが無くトリマーで削る事に・・・

この選択が時間を要する事と精度の悪さのアダとなる。
ビット(刃物の名称)が切れない。オマケにナラ材・・・。
硬い!!

丸棒の加工は両端を凸のカタチに(^o^)ゞ
手こずると思いきや、難なくクリアー(^o^)V
取りあえず加工が終わり仮組をしてみたが・・・。イマイチ。
精度に欠ける(笑)

一度ばらして横軸 を追加。

丸棒を買うか作るか迷ったが折角旋盤があるのだからと削り出すことに・・・。

当初直径3分4本と考えまが、おっくうになり
2尺で2回と 血迷った考えで作業開始。
バイトが広葉樹の砥方。材は針葉樹・・・(。>д<)
上手く削れるわけがなく、4分で断念。
腕か悪いこともあり逆目だらけ・・・(;´Д`)
紙ヤスリで整えるのも一苦労(笑)
何はともあれ、丸棒モドキになりました。

あとは、昨日仮組して歪んでいるのを修正と塗装で完了。
塗装は植物油系のモノをチョイス。

少しは見られる様になったか(^o^ゞ

久しぶりの木工!!楽しかったなぁ(^o^)v

スパイスラック-2018.11.23-1.jpg

スパイスラック-2018.11.23-2.jpg

スパイスラック-2018.11.23-2.jpg

スパイスラック-2018.11.23-3.jpg スパイスラック-2018.11.23-4.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!

自然素材と樹の香りに包まれた家造り  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい

posted by やまちょう at 18:15| 茨城 ☀| Comment(2) | 木工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

お手伝い

台風25号が過ぎ去った昨日は台風の影響か、神無月にもかかわらず30℃越え・・・(゜o゜;;
暑い一日となりました真壁地方です。皆さんのお住まいの地域は如何でしたでしょうか?

昨日は、以前からご相談を頂いていました花展示用の置き台の製作をお手伝いと製作場所のご提供を致しました。
カーペンター職人のkazuさんも参加し3人で行いました。

思いの外時間がかかり段取り八分といいますが、正しくその通り。
事前に作戦(笑)を練り確実に実行すればもうチョット早く終わりましたね(笑)

花台1-2018.10.7.jpg

花台2-2018.10.7.jpg

花台3-2018.10.7.jpg

花台4-2018.10.7.jpg

花台7-2018.10.7.jpg



ミルク職人のtetuさんがフリーハンドで描いたのハートがイイ事!!!
自分には出来ないセンス(笑)


何はともあれ、上手く出来結果オーライです♪(´ε` )



その後の『赤兎馬』というヤツをやっつけようの会を開催しましたが、自分一人『赤兎馬』にやっつけられました。
久々に便〇がお友達になりました(゜o゜;;



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
自然素材と樹の香りに包まれた家造り  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(2) | 木工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

ご要望

早いモノで長月もあっ云う間に過ぎ去り、神無月に入り六日もたちました。
初秋を迎え、実りの秋・食欲の秋と申しますが、自分には食欲の秋(笑)
この季節、山のモノ・海のモノ・里のモノと色々バリエション豊富で食が楽しみでなりませんね〜
昨年と比べ秋刀魚がお値打ち価格で食べられたり、また、松茸が豊作とのTVのアナンスが聞こえたり楽しみが多い季節ですね〜(#^^#)

しかしながら、台風の当たり年になり今度の24号は本州を縦断し、各地に被害をもたらせました。
当真壁地方も少なからず被害がありました。ご覧下さいます皆さんの地域は如何でしょうか?
皆さんもこの台風は気を付けて下さい。弊店は材木が飛ばされないよう近年に無く対策を施しましたので被害は無しでした。


さて今回は難題のご要望のお話しです。
無理難題では無くただの難題です(笑)
(無理と思うと心が折れた時に諦めてしまうので・・・)


その内容はと云いますと玄関框の直角曲がりを無垢材でと・・・。
集成材ならいとも簡単と引き受けられるのですが・・・




無垢なると・・・。



困難が予想され・・・






結果、悩んだ挙げ句割と簡単に探し当てました(笑)

それは昨年の晩秋に榧の伐採を行いました。その時に思い描いた形に近い枝を発見。
空師さんに指示をだし思いの所で枝打ちして貰い、角度太さ長さ共イイ線のモノが・・・。


ご要望を頂きました若き工務店の棟梁、建明さんに相談。
快諾を頂き後日皮付きのまま納品となりました。
下手にこちらで製材をするより棟梁の加工技術で思いの丈で仕上げて貰いたいとの思いで。

榧-框1.jpg

榧-框2.jpg


おっ!!!イイ感じで収まっているではないですか!!!!
流石!若き棟梁の建明さん!!!


榧-2017.11.21-1.jpg 榧-2017.11.21-2.jpg

榧-2017.11.21-3.jpg 榧-2017.11.21-4.jpg

榧-2017.11.21-5.jpg 榧-2017.11.21-6.jpg

榧-2017.11.21-7.jpg 榧-2017.11.21-8.jpg

幹本体も良材が採れました。ここの持ち主さんには大変お世話になっており、
この榧で、ボールペンとバレッタを製作し記念とし寄贈させて頂きました。

榧木工品-2017.11.21.jpg






樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
自然素材と樹の香りに包まれた家造り  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 13:54| 茨城 ☔| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

ダイニングテーブル材

葉月も後半。今年も早いもので8ヶ月もあと数日で終わり・・・。
ここ数日のゲリラ豪雨(゜o゜;;
昨晩は首都圏を直撃。天候が不順でこの先もっと酷くなるのだろうか???

今日は過ごしやすい気温の真壁地方。このまま秋になってくれると有り難いのですが・・・
ご覧下さいます皆さま、如何お過ごしでしょうか???季節の変わり目、お身体をご自愛下さいませ。


さて、今回は本業のご案内です( ̄。 ̄;)

ブラックウォールナットと栗の天板の入荷です。

ブラックウォールナット 1,600mmx60mmx760mm テーブルには、まぁまぁのサイズです。
この樹は、幅が800オーバーになってくると『ポーン』と値段が跳ね上がりますので、
お値打ち価格でお出しできるように800サイズ以下で見つけました。

BUN 1,600X60X760-1.jpg

BUN 1,600X60X760-2.jpg

BUN 1,600X60X760-3.jpg

BUN 1,600X60X760-4.jpg

栗 1,500mmx60mmx740mm 根元に割れと虫食い穴が有ります。これを除きますと約1,300mmの長さになります。
竪4人掛けではチョット窮屈かもしれませんもでロ字の囲いで座れますと良い感じですね。
しかしながら、厚みが60mm有りますが根元の反りが結構ございます。一枚板でのご使用ですと30mm厚みがやっとと思われますので、一度幅を竪半分に割き、継ぎ合わせる方法ですと45mm位には上がりそうです。
この材も、この様なことからお値打ち価格にさせて頂きます。

栗 1,300X45X700-1.jpg

栗 1,300X45X700-2.jpg

栗 1,300X45X700-3.jpg

栗 1,300X45X700-5.jpg

栗 1,300X45X700-6.jpg

栗 1,300X45X700-4.jpg
↑白線が仕上がり厚み予想です。

どちらも、素材・完成販売させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい

ラベル: テーブル材
posted by やまちょう at 14:30| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする