2011年10月13日

ちょうど一年前に♪

昨年の事ですが、祭りや消防団でお世話になっています地元商店街のお惣菜屋さん「仁平鳥肉店」様に
お店で使っているテーブルが古くなったので新調したいと相談がありました。要望を聞き取り、見積りを提出し、めでたく受注となりました。

以前、弊店にいらした家具屋さんを思い出したので、内容を話をして製作してもらう事になりました。製作内容と製作費の差が出てしまいましたが、粗末な仕事をしたくないと快く快諾してくれました。

材料は欅材がイイとご主人の希望でした。家具屋さんの職人魂に触発され、弊店も納得のいくモノを提供させて頂きました。

塗装はプラネットカラーのグロスクリアオイルを2回塗り


テーブル1.jpg


テーブル2.jpg


テーブル3.jpg

↑蟻(アリ)桟加工
この加工をする事により天板(甲板)のソリを止める事が出来ます。

テーブル4.jpg

↑二枚ホゾ加工



茨城県桜川市真壁町真壁353
仁平鳥肉店
0296-55-0422
お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい!



樹と住宅に関する事なら吉田材木店に何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!
posted by やまちょう at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

家具屋さんなら25万円以下はないと思うような
りっぱなテーブルですね。
こういう素材を在庫しているやまちょうさんは
まさに「材木屋」だと思います。

この先4代くらいはきっちり使えそうな名品ですね。

Posted by 放射能に強い高齢者  at 2011年10月14日 17:31
放射能に強い高齢者さん。毎度、有り難うございます。

当初は一枚の思いましたが、予算もありますので、2枚剥ぎで造りまいした。狂いが心配でしたので、神棚材を使用しました。堅木の薄物は難しいですね!

長く使って頂けたらと思います。補修も出来ますし!!
Posted by やまちょう at 2011年10月15日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック