2011年10月18日

点検

数年前、マンションリフォームに材料を納めさせて頂きました。
その時に、建具の製作の依頼も受けました。TVラックを納めがてらに、その建具の様子が見たかったので、伺いました。

当店に樟の板割り材がありました。数年間乾燥させたのですが、反りが出たため何に使うか思案していました。
そこで、建具の鏡板にと出番が回ってきました。本数(建具は一本・二本と数えます)が少なかったので縁材には「栗・桧・なら」と使いました。

この樟は、樟脳が取れ防虫剤の原料として一時代を築きましたが、化学成分の安価な防虫剤に主役の座を譲りました。現在では、彫刻材や木魚などに使われています。

建具1.jpg

↑框戸



建具2.jpg

↑大手戸



樹と住宅に関する事なら吉田材木店に何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!




posted by やまちょう at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック