2015年08月01日

真壁の風物

暑い毎日が続いておりますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
体調を崩さぬよう、冷たいモノばかりでは無く、温かいモノも摂るようにしましょう♪

先だって、当地真壁で夏祭りが行われました。

400年の長き間脈々と受け継がれてきました祭りです。

旗立て1.jpg

旗立て3.jpg
祭り自体は、7月23日に五所駒瀧神社の主祭神タケミカズチノオオカミさまを御神輿に移し、午後4時拝殿前から出発し各町内から集まった有志が御神輿を御警護しながら、各町内2ヶ所で途上祭を行い町内にあります御仮屋【神武遙拝殿)に安置し、無病息災・家内安全・五穀豊穣を願い26日まで滞在して頂、午後6時50分に御仮屋拝殿前から出発し、五所駒瀧神社に還御するというお祭りです。


渡御前1.jpg


渡御1.jpg

渡御3.jpg

途上祭1.jpg

途上祭2.jpg

渡御5.jpg

しかしながら、メジャーなのは山車です。


この山車は神様が年に一度里に舞い降りて参りますので、おもてなしに山車を引き廻します。
24日は子供・大人ともに参拝をし、25日は各町に山車が練り歩き、26日は御神輿を神社に戻さないようにと山車で行く手を阻んで運行させます。

集合2.jpg 華上げ2.jpg

華上げ1.jpg 還御4.jpg
1.jpg 還御2.jpg
 還御3.jpg

還御5.jpg

エキスポ85の時に警察警備の関係で午後10時までの道路規制が行われ、それが慣例となり今もってその時間で終了です。一昔は夜通し行って神社に到着したのが朝方という話を聞いた事があります。

かなりの時間が休憩が入ったようです。面白を逸話があります。

山車を道路の真ん中に止め、山車のを外し車輪を外し、『パンク修理のため動けません』、実際、木造なのでそのような事は無く洒落が効いて面白いと思いましたね。
その間、酒盛りが始まり相当な時間足止めされたようです。
いかに祭りを終わらせないかの手段の一つなのでしょう(笑)


何はともあれ、事も無く結ぶ事が出来ました。
町内の方々・子供会のお母さん達・仲若会の方々・若衆の皆さん、、それぞれのご協力の下成功させる事、感謝しております。
有り難うございました。
集合1.jpg

頭、祭典中は指導する事ばかりで、褒められなかったですね!!!

事故無く出来たのも頭が纏め上げた大木組、最高でした!!!
また次期当番町挨拶上手く纏めましたね。良かったです。
還御御神輿誘導時、素晴らしい動きを見せていました、有り難う!!
仕舞う間際のあの運行は、自分も頭時に出来なかった事、素晴らしい!!!

付いてきたくれた若衆に感謝だね!!!

有り難う・・・







樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!


posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しいお言葉ありがとうございます。
また宜しくお願い致します。
大木
Posted by 大木 at 2015年08月02日 12:28
大木さん、コメント有り難うございます。

真壁の山車はキレキレに動いてナンボ。ダラダラは似合わない!

いつも仕舞う間際のバックのダラダラで見ていてイライラしたし、自分が頭の時もそんな感じでした。

自町は頭の提灯一振り・振り金の音で山車の方向・動き方が決まります。

其れを如何に伝達出来るかでメリハリのある動かし方になるか、これだけはやった者しか分かりません。

楽しい祭りを有り難う!!
Posted by やまちょう at 2015年08月03日 17:43
パンク修理・・・ 笑えます。ハイ
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年08月06日 10:21
放射能に強い高齢者様、コメント有り難うございます。


実際のところ分かりませんが、洒落が効いてるな〜って思いました(笑)
Posted by やまちょう at 2015年08月07日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック