2015年11月07日

性の良い樹

秋が徐々に深まって山々が色づき始めてきています真壁地方です。

如何お過ごしでしょうか?
早くも霜月に入り七日も過ぎました。師走に向かい益々一日が早く感じられますね。

下屋柱用に割り角を選定しました。が・・・。

杉柾1.jpg

節無しのきれいさを優先するか、耐久性を優先するか迷うとこれでした。
今回は耐久性重視で多少の節は我慢することに・・・。

常々樹の選定をするときに優先していますことが樹齢。
節があろうが無かろうが樹齢に勝るものは無し。

原木から買い付け製材をし半製品して嫁ぎ先が決まるまで乾燥させていました。
ただ、長さが5.4m有るため切るのはもったいないと・・・。
今まで、箱に仕舞っておきました(;´Д`)

樹齢は文句なし。しかぁーし、節が数個・・・。
性は極上!!!

杉柾2.jpg

まぁ、節があることは樹の証!
欠陥でないし。強いて言えば欠点かな?
なので気にしないで使うことに決定!!!
仕上がりが楽しみ!!!

杉柾3.jpg

杉柾4.jpg



樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!


posted by やまちょう at 18:24| 茨城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みたところ、18.0cmかな? 素晴らしく良い木ですね。5.4mあってはその気持ちわかります。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年11月09日 10:53
放射能に強い高齢者様、コメントありがとうございます。

良い樹です。

画像の取り方が悪かったですかね・・・。
12.6cmで12cmに仕上がるように挽きました。


Posted by やまちょう at 2015年11月10日 09:10
いやいや、良い木は大きく見えるものです。
126mm挽きにしておくなんてさすがですね。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年11月11日 09:39
放射能に強い高齢者様、コメントありがとうございます。

基本、自社製品場合歩増しで挽いています。
出来るだけ、原木の造材も長さを増して切っています。

チョットしたことなんですが・・・。
Posted by やまちょう at 2015年12月25日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック