2016年08月22日

お待たせ致しました。

葉月もまた、更新がままならずお盆も過ぎ残り10日を切りました。

真壁地方は、台風9号に見舞われ風雨が強い状況です。
被害が無いことを願うばかりです。

個人の方から線香入れのバックオーダーがあり、お待たせすること2年あまり・・・。
加工屋さんの都合と自分の塗りの都合で後手後手になってしまいました。

大変ご迷惑お掛け致しました。申し訳ありません。

漆は湿度が高くないと乾きにくく、樹は湿気を内部に取り込む性質があります。
なので、蓋がきつく湿気が抜けるのを待って、晴れて納品となります。

一年半のブランクがあり、一抹の不安がありましたが綺麗に塗り上がりました。

線香入れ4.jpg

線香入れ1.jpg
↑ ケヤキ


線香入れ2.jpg
↑ 榧(かや)


線香入れ3.jpg
↑ 山桜





杓子.jpg
↑ ブナ 杓子
杓子も塗り、こちらも良い感じに上がりました。
煮物とかに使いますと金属に比べて崩れにくいです。





樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!
posted by やまちょう at 16:03| 茨城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 木工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ているとほしくなっちゃいますね。
でも、うちは神式「みたまや」だから
使わないんですよね。残念です。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2016年08月24日 09:21
放射能に強い高齢者様、コメントありがとうございます。

神式『みたまや』と言うのですね。
勉強になります。

ありがとうございます。

Posted by やまちょう at 2016年08月24日 17:47
漢字では祖霊舎と書くようです。
宗教の漢字(読み方)は良くわかりません(笑)
仏教のように火は使いませんので火事になる
危険性は低いでしょうね。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2016年08月25日 09:29
放射能に強い高齢者さま、コメントありがとうございます。

神式はお米でしたね。
初めてその場面になったときにお米を左から右に??右から左に??
柏手ではなく、しのび手。


戸惑いながら行った記憶があります。
Posted by やまちょう at 2016年08月26日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック