2016年12月12日

お手伝い

師走に入りもう、12日が過ぎようとしています。
先々週と先週とハードな2週間をこなしました、やまちょうです。


3日・4日と納材現場の建て方のお手伝いをしてきました。
5日からケヤキの伐採工事を控えていましたので、お断りしようかと思っていましたが人手が足らないとのことで、参加することに・・・。

久方ぶりの建て方お手伝い。
先行足場もあり高所恐怖症の自分でも何とかお手伝いをすることが出来ました。

この大工さんは手刻みで行っていまして、仕事が堅く何時も昼食は箸を上手く握れないほど、掛け矢を振り落とさないと組み合わせられません。
なので、『遊び』が少なく組み上がって小屋組に上ると『揺れ』が少なく安心して登ってられます。

立て方2016.12.05-1.jpg 立て方20161205-2.jpg 立て方20161205-3.jpg

立て方20161205-4.jpg 立て方20161205-5.jpg 立て方20161205-6.jpg
立て方20161205-9.jpg 立て方20161205-10.jpg 立て方20161205-11.jpg



工場加工のプレカットでこの様には行きません。
ふれ止めの仮筋交いを打たなければ『揺れ』ての登っていられません。

立て方20161205-7.jpg 立て方20161205-8.jpg
↑この様な松梁は基本出来なく、工場に居ます職人さんによる特殊手加工になります。

この様な曲がりは想定外で、驚きました(笑)
なんと27cmも曲がっています。

しかし、この様な曲がりを在庫してますメーカーも凄い!!!
配送が何合わなく、メーカーまで引き取りに出向いたのですが、40尺(約12m)までの長さを在庫しているとのこと・・・(゜o゜;;

この様なモノを納めさせて頂く快感!!!たまりませんねぇ〜(笑)
昔ながらの手法で建てられます住宅はイイですね〜!!!
なんとか、そのような加工の出来る大工さんが生き残る仕組みが出来ないかな???



お施主様、上棟おめでとうございます。

これから、まだお世話になりますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m


立て方20161205-12.jpg 立て方20161205-13.jpg
日本晴れの一日でした(笑)



樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:32| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、久しぶりに手刻みの仕事を見せていただきました。
建築はこうでなくちゃねえ。
おっしゃるように猫も杓子もプレカット、ダボみたいなホゾで
金物をペタッと付ければいいなんて誰が決めたのでしょうか。
こんな素朴な良い組手方法があるのに行政は何を考えているのでしょうか。
今に良い職人さんは腕を振るう場所がなくてますます
職域を狭められるでしょうね。もったいない!!
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2016年12月13日 09:13
放射能に強い高齢者さま、コメント有り難うございます。

弊社お取引の大工さんもこの方を除けば刻みをやらなくなりました。

もうお歳なのであと数年でリタイアでしょう(>ω<)
キツいようなので・・・。
Posted by やまちょう at 2016年12月14日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック