2018年03月27日

天乾材vs人乾材

過ごしやすい日々がつついております真壁地方です。
花粉症の方々は一段落ついた頃でしょうか???

昨日雑木の伐採を行っていた時に数本桧を切りました。
その時に唇当たりに水分が・・・(笑)
なんと鼻水ではありませんか(゜o゜;;
しかも、水のような粘度が低い鼻水がぁ・・・
がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!花粉症が発症してしまったぁ(゜o゜;;
しかし、伐採が終わり気がつくと・・・。
先ほどの勢いよく流れて出た 鼻水は何処に(笑)

一過性のモノだったかぁ(*´▽`*)



睦月の初旬に投稿さて頂きました材が出来上がり先日無事納品をさせて頂きました。

以下天乾材
乾燥2018-1.jpg 乾燥2018-3.jpg
 
乾燥2018-2.jpg

乾燥2018-4.jpg

乾燥2018-6.jpg

乾燥2018-7.jpg

乾燥2018-8.jpg

乾燥2018-9.jpg




含水率が一番高いモノが14%低いモノで7%。
約一ヶ月間の乾燥。

低温乾燥10.jpg

低温乾燥11.jpg

低温乾燥12.jpg

色合い・割れ・含肥も天然乾燥に引けをとならい感じ。
あとはこの材を刻んでます棟梁の見解待ちですね。

以下低温乾燥

低温乾燥1.jpg

低温乾燥2.jpg

低温乾燥3.jpg

低温乾燥4.jpg

低温乾燥5.jpg

低温乾燥6.jpg

低温乾燥7.jpg

低温乾燥8.jpg

低温乾燥9.jpg

広葉樹もイケるとの事で頼んで頼んでみようと画策中 ♪(´ε` )
広葉樹が出来ましたらご報告致します。



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい










posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AD自然乾燥の干割れといっても
芯持ち材なら強度の不安は
ほとんどないですからね。
その辺のところをきちんと
建て主さんに理解してもらえば
KD機械乾燥なんて要らないんですけど。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2018年03月28日 09:29
放射能に強い高齢者さま、コメント有り難うございます。

割れは収縮によって生じるモノなので、樹にとっての宿命なので致し方のないことなのですが、なかなか周知されません。
仰るとおり、乾燥割れは芯持ちならばなんの問題もないと考えております。

KD材は乾燥過程で、樹脂(ヤニ)を吹き出し脱脂の状態と内部割れを引き起こします。
樹にとってはこの【ヤニ】が重要で、バリバリと粘りながら割れるとポッキと割れる違いがありますね。

この辺は強度の数値には表れない気がしますね。
Posted by やまちょう at 2018年03月29日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。