2018年08月19日

お盆中に思う事。

ここ数日秋めいた来た様な気温と湿度で夜も窓を開けて寝ていると寒さを感じる気温にある日も・・・。
お盆も7月上旬のような酷暑と言うか猛暑と言うか、それ以上のあの暑さを伝える言葉があるとすれば何かと考えながらも思いつかず・・・。

ご覧下さいます皆さま、如何お過ごしだったでしょうか???
やまちょう、取りあえず生きて居ました(笑)
まだまだ、この暑さは続くようですので、水分・塩分を小まめに取り熱中症は十分気をつけまして、食の秋を迎えましょう♪


ブログを書き始めて2ヶ月弱更新をしなかったのは初めてで、病気では無く単なる為体(ていたらく)により招いた事でした。
この間も、コンスタントにご覧下さいました皆さま、心の奥深くより感謝申し上げます。ありがとうございます。


この8月は日本にとって、イヤ、第二世界大戦(大東亜戦争)に関わった国々にとって特別な月だと思っています。
忘れてはいけないと思っています。8月6日世界で初めてとなる原爆が広島に投下され、続いて9日に長崎、14日はポツダム宣言を受諾し、
15日天皇陛下による玉音放送、9月2日に調印・即時発行により第二世界大戦は終結されました。

8月13日にBS-TBSで『終戦〜命がけで戦争を終わらせた男たち』と云った番組が放送されました。
内容は終戦を模索していた内閣、特にその時の内閣総理大臣鈴木貫太郎氏にクローズアップした番組でした。
番組内容は割愛します。

番組の終幕で鈴木貫太郎記念館が野田市関宿にあることを知る。
一時間チョットで行ける土地。時間を作って行こうと思った。

盆の14日にその機会が訪れました。
春日部の叔父の所からの帰り道に関宿で断続的な渋滞。
ふと、左を見ると「鈴木貫太郎記念館」の文字。この後、予定が詰まっていたため通り過ぎる事にした。
この道は幾度も通っている道。多分目は入って居たのだろうけど思うけど、無知なため気に止めず・・・。

昨日の今日で大変驚いた出来事でした。
これも何かの縁と思い、必ず行くと心に誓う日となりました。

bs-tbs.jpg

貫太郎記念館2.jpg 貫太郎記念館1.jpg

今の平和、先の大戦に関わった国々の先人達の犠牲の上に成り立っている事を再認識。
鈴木貫太郎氏か死の間際に残した言葉『永遠の平和 永遠の平和』と言っていたそうです。

この戦争で犠牲になられました全ての皆さまに、心よりお悔やみ申し上げます。 


自分達には日本国憲法の中で国民の三大権利の一つ参政権があります。
世界情勢が不安定な昨今、この権利を放棄せず、きちんと選挙の度にこの権利を行使と思います。選挙演説には惑わされず、国会中の普段の行動・言動から本質を見極めたいと思います。




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!

樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい

posted by やまちょう at 13:29| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永く平和を願っている一方で、アメリカは力が衰えはじめ
同盟国なんぞかまっていられないという風潮が出てきました。
そうなると、自己防衛が必須でモトノモクアミ状態に近づきます。
最低でもビンタされたらやり返すだけの国力は持っていないと
どこかの国に乗り込まれるのは目に見えています。
それでも「戦争反対」と言えるのか、問題は深刻だと思います。
Posted by 久保敏雄 at 2018年08月20日 12:29
久保様、コメント有り難うございます。

この問題も、十人十色の考え方があり難しいですね。
最終的には結論を出さなくてはなりません。数の原理で無理繰り押し通すのでは無く、議論に時間を費やし方向性を導き出して貰いたいものですね。
Posted by やまちょう at 2018年08月21日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。