2018年08月20日

今年の夏祭。Vol.1

今年は暑さも当たりでしたが、台風も当たりのようですね。
今のところの予報ですと、19号は九州をかすめていくようなルートで、その後を追いかける感じで20号とこれも19号と同じようなルートの予報が出ています。

まぁ、まだ先なので分かりませんが、ルートに当たる地域の方はくれぐれも過信をせず、準備万端で備えて下さい。


毎年恒例の、地元の夏祭りが7月23日〜26日に行われました。
途中アクシデントに見舞われましたが、渡還御とも滞りなく出来無事神社本殿お社に大御霊さまを送りする事が出来ました。

渡御の様子です。

渡御15.jpg 渡御16.jpg


渡御1.jpg
↑ 各町高張り提灯 なぜか一町内は使わず13年!!!

渡御3.jpg

渡御4.jpg
↑祝詞前の一コマ。貴重な一枚 拝殿内に入れないと撮れない画像。

渡御5.jpg
↑ 古参町上町の面々

渡御6.jpg
↑ 右奥の3名本年当番町の新宿町

渡御7.jpg
↑手前二人が自分の同士 仲町幹事

渡御8.jpg
↑ 仲町M幹事と背を向けているI幹事に本年若衆頭のw頭

渡御9.jpg
↑上宿町途上祭。
          昔は止まる場所が厳格に決められており瓦一枚もの誤差も許されず。
          この場所に市が開かれていた。


渡御11.jpg

渡御10.jpg

渡御12.jpg
↑途上祭の一コマ

渡御13.jpg
自町 高張りのIくん。

渡御14.jpg
↑最終途上祭大和町での御輿越しで夕日を眺める神官。

↑自分が若衆頭の時に他3町の頭と奉納する。


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
ラベル:
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(2) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
渡御(とぎょ)と読むんですね。最近読めない漢字が多すぎて(笑)
瓦一枚の誤差も・・というのはすごいですね。
Posted by 久保敏雄 at 2018年08月21日 12:49
久保様、コメント有り難うございます。

瓦一枚って云うのは、かなり昔の話です。
そのくらい厳格に決まっていたという事ですね。

建築用語でも、それに携わっていないと読めないって事は多々ありますね。
渡御の反対語で還御(かんぎょ)もあります。

あっ、追々還御もUP致します。
このblogの難点はダレクトに動画をUP出来ない事でYouTubeやニコ動をかえさないとダメなのです。
Posted by やまちょう at 2018年08月21日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。