2020年06月30日

茨城弁・・・(*^o^*)

梅雨特有の寒っ蒸し暑の様な気温が続いております真壁地方です。
皆さま如何お過ごしでしょうか???
これからの季節、食中毒にも気を付けて下さい。

さて、今回は新しく加わった相棒のお話です。

皆さんご存じの通り来月文月より、レジ袋の有料が始まります。
仕事柄コンビニでの飲料水の購入が多く、今までも出来るだけレジ袋を辞退していました。
ただ車内のゴミ袋として重宝していましたので、必要な時には頂く様にしていましたが、これからは有料となると・・・。
何か上手い代用品は無いのでしょうか???

車内用ゴミ袋ではなのですが、いざと云う時の為に車内にエコバックを置いとくことにしました。
これで急な大量買いにでも対応できますので・・・(笑)

話が堅くなりますが、数年前にレジ袋を作る時に排出されますCO2の量の話を聞き、『レジ袋の削減を』とアナンスを聞いたのを切っ掛けに
飲み物1本で袋を貰うことを止めよと思い、それを実行してきました。今では3本までは辞退しますが・・・(笑)
店員さんがチョット驚きますね(*^▽^*)

エコバック1.jpg

エコバック2.jpg


色味がベージュ系なので汚れが目立つかも・・・.
キャンパス生地なので、繰り返し洗って使えるので、長いお付き合いになりそうです。




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 17:00| 茨城 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはエコに名を借りた愚策なのです。きちんと縛ってゴミに出すのなら焼却時の助けになります。
みなさん、ゴミを燃やすのに石油(重油)をぶっかけて水分の多い家庭ごみを燃やしているのをご存じないようです。
Posted by 久保敏雄 at 2020年07月02日 10:36
久保さん、コメントありがとうございます。

すみません。自分もその一人です。
何ら知りませんでした。
Posted by やまちょう at 2020年07月02日 19:04
いやいや、農家の方などで堆肥を作っていらっしゃる方が一番のエコなんですよ。
今回のポリ袋でもストローと似ていて環境破壊に結び付けたがりますけど、一番の原因は工場・車ですから。
エコバックの落とし穴
いつも使っているものだから汚れ・雑菌が増殖しやすいということです。
たまにはひっくり返して太陽にあててみると良いですよ。
Posted by 久保敏雄 at 2020年07月03日 10:05
久保さん、コメントありがとうございます。

生ゴミは肥料に出来れば一番イイですよね。

環境問題は奥深く、矛盾だらけで・・・。

自分には難しすぎますので、自分に出来ること少量に買い物の時にはレジ袋の辞退から、数年前から始め、食料品の買い出しにはプラスチックのバスケット出してます。

あっ!バスケットもプラスチックではエコでは有りませんね。
Posted by やまちょう at 2020年07月04日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。