2021年02月01日

納材のその後。

今年に入り、もう、一ヶ月が過ぎ、早いもので本日から如月。
コロナ禍の中、ご覧下さいます皆さま如何お過ごしでしょうか???

年を重ねてきたせいか年々月日のながらが早く感じます。
若い頃より仕事率が落ちてこなせる量が少なくるからと云う説もあり、やまちょうには当て嵌まる感じがします(゜o゜;;

朝のTVの天気予報の中で如月は衣更着(ころもをさらにきる)と書くと行くことも(まぁ、当て字でしょうが・・・)
それだけ、如月は寒くなると云う事の例えなのでしょうと言っていました。
まだまだ、寒さが続きますので風邪・インフルエンザ昨年から続いておりますコロナウィルスにお過ごしくださいませ。


さて、今回はと云いますと睦月の15日に、以前このblogに書きました『今季最後の納品』の物件が上棟となりました。

仕入れ先のご厚意で曲がり三本をサービスとして頂きました。
二本は細めの曲がりで一本は曲がりきつめの極太(笑)

上手い具合に収めて頂きました。
長梁は平刃チョウナで削りで昔ながら仕上げとしました。

2021.1.28-松梁-8.jpg

2021.1.28-松梁-4.jpg

2021.1.28-松梁-3.jpg

2021.1.28-松梁-7.jpg

極太曲がりは大黒柱使いに。
柱ですので間近で見られますので皮むきで剥いたまま・平刃チョウナ・ハマグリチョウナと3種類の仕上げとしたようです。
ハマグリチョウナで打った姿を見ますと龍の鱗に見え昇り龍的に感じます。

2021.1.28-松梁-1.jpg

2021.1.28-松梁-6.jpg

2021.1.28-松梁-5.jpg



とても面白い建物になりますね(*^o^*)


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい




posted by やまちょう at 12:12| 茨城 🌁| Comment(2) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

嬉しい事。

今回は10月初旬よりリフォーム工事を行わせて頂いております現場が完成となりました。

before afterの画像がほぼ有りませんが・・・( ̄。 ̄;)(思う事が有り掲載を控えさせて頂いております)
農家造り典型的田の字の出桁造りのお住まい。
工事内容は、玄関・広縁を木建から断熱サッシに入れ替え。
和室通し二間を一間はウォークインクロゼットに、もう一間はユーティリティーにも使える様仕上げ直しました。
キッチン・ユニットバスの入れ替え内装仕上げ直し。

ご要望の一つユーティリティーに洗濯物を干したいと事で物干し竿のブラケットを作成させて頂きました。
通称『おさかなくん』(*^o^*)


漆喰壁.jpg


既製のユニット建具では無くフルオーダーの建具。  
実は皆さんが思う程高くは無いのですよね。     
白壁は既製品の漆喰ではなく、昔ながら海藻(糊)を煮て
糊とスサと石灰を練り漆喰にする。         

おさかなくん-1.jpg

おさかなくん-2.jpg

物干し竿『おさかなくん』インチキ匠(自分)による作品( ̄。 ̄;)


この現場を納めさせて頂いた事で一つ心残りが・・・。
それは脱衣仕切りの引き戸のガラスをステンドグラスにしたかった事が出来なかった・・・。
自分に製作のノウハウがあれば・・・。
機会に自主製作に挑戦したいですね(*^o^*)


お客様、出来映えに大変喜んで頂きご満足頂きましたご様子。私『やまちょう』としてもその言葉大変嬉しく思い、施工に携わって頂きました業者の皆さんのおかげ様と感謝致します。有り難うございます。

出来映えを左右するのは自分の管理は少しの割合で各業種さんの施工レベルが高い事が寄与します。
この場をお借りしましてお客様を初め各業者のお皆さんありがとうございました。



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☔| Comment(2) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

木塀 Vol.2

台風12号、イヤ〜良かったですね〜直撃を免れまして。
テレビでアナウンスされた程雨風も弱くてホッとしています。

ご覧下さいます皆さまの地域は如何でしたでしょうか???

前回の続きです。


木塀16.jpg

木塀17.jpg

木塀18.jpg

木塀19.jpg

木塀20.jpg

木塀21.jpg

木塀22.jpg

木塀23.jpg

木塀24.jpg

木塀25.jpg

木塀26.jpg

木塀27.jpg

木塀28.jpg

木塀30.jpg

木塀31.jpg

木塀32.jpg

木塀34.jpg

梅雨が長く7月には毎日の様に雨が降り続き工事が中々進まなくやきもきしていましたが、各業者さんのお力をお借りしまして無事お施主様に引き渡す事が出来ました。

お施主様も笑顔で大変ご満足頂けましたご様子で施工業者冥利に尽きます。
この度は有り難うございました。



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 16:58| 茨城 ☁| Comment(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

木塀 Vol.1

ご無沙汰しておりました。
前回更新から2ヶ月もの間毎度の事ながら更新出来ずにおりました。
その間ご覧下さいました皆さまありがとうございます。
感謝致します。

当初の予報よりは東にそれる台風12号。
発生時は茨城県は直撃だったので、取りあえず台風の西側になりますので、東側よりは風が弱いの予感です。
しかしながら、降水量がある予報で昨年の台風でも本流の桜川とそれに流れ込む支流が氾濫し床下浸が多数見受けられました。
今回の台風はこの様な事態にはならない事を願うばかりです。


さて今回は、以前このblogでお話ししました『春の嵐の中』と『春の雨に打たれて』で触れました木塀の続きになります。

画像の中の手前の丸太4本と奥の丸太1本計5本を挽き板にしました。
7寸柾で挽きました。理由は『春の雨に打たれて』で触れていますので今回は省略します。(文字をクリックりますとページにリンクします)
2020.4.13-杉丸太1.jpg
2020.4.13-杉丸太2.jpg

2020.04.20-板1.jpg

2020.04.20-板2.jpg

木塀1.jpg

木塀2.jpg
控え柱用基礎

木塀3.jpg
 お客様の要望で出入り口なので少し良くやりたいと。
なので屋根を大きくし垂木を付ける事にしました。

木塀4.jpg
土台:青森ヒバ  柱:吉野檜 共に芯去り

木塀6.jpg

木塀10.jpg


木塀7.jpg

木塀5.jpg

木塀8.jpg
板と板の隙間に下画像のT型目地棒をはめ込む。

木塀9.jpg
T型の目地棒

木塀11.jpg

木塀12.jpg
板・柱・土台共節はあります。

木塀13.jpg

木塀15.jpg

木塀14.jpg

木塀16.jpg


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい

posted by やまちょう at 17:38| 茨城 ☁| Comment(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

乾燥。

何年かぶりに、冷凍保存された貫が入荷しました。
東北材にはよく見られたのですが、茨城県産材には珍しく、カッチカッチに凍っております。
冷凍漬け1.jpg 冷凍漬け2.jpg
冷凍漬け3.jpg 冷凍漬け4.jpg

乾燥にはいつもよりも時間が掛かることでしょう(^^;)

早く暖かくならないかなぁ・・・・



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい





posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☀| Comment(2) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

懸念していたことが・・・ 

長月も終わり神無月を迎えようと秋晴れの爽やかな一日でした真壁地方です。
秋の夜長、これから空気が澄んで夜空の星も綺麗になっていく時期になります。

IMG_20170929_145839.jpg


下記のタイトルの記事見つけましたので、興味がある方はご覧ください。


【太陽光パネルの廃棄で不適切な例、総務省が改善を勧告】




太陽光パネルメーカーが開示を拒む例も、廃棄の適正化へ総務省が勧告


一枚当たりどのくらいの処分費か掛かるのだろう???

弊店も設置を考えた時が有り、訪問営業に尋ねるとあやふやな回答しか聴けず放置していました(笑)
今でも疑問でなりません。











樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい







続きを読む
posted by やまちょう at 00:00| 茨城 ☀| Comment(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

えええぇ〜(゜o゜;;

長月も後半戦に入りました。14・15日かけて鋭く方向変えた台風18号、みなさんのお住まいの地域は如何でしたでしょうか???
最近、自然災害が頻繁に起こるようになりました。

転ばぬ杖として住宅には総合火災保険の加入をお勧め致します。免責が有りますが総合ですと殆どの自然災害に対応できるようです。更新の時に具体的にどのような災害に対応しているか確認してみては如何でしょうか???

柿渋1.jpg




さて、18年間も寝かせていました柿渋の登場です(笑)
あるモノに使いたく眠っていました柿渋君を叩き起こし、中を確認しましたら・・・。

なんか変なドロドロした謎の物体に・・・(笑)
よーく見ると
なんと!!!!(゜o゜;;
ゼリーのジョーになっているではありませんか(笑)

長年放置し構ってやれなかったのでグレて分離し様変わりしたようです(笑)

こんなになるとは・・・。
このままでは使うことが出来ないので漉すことに。










漉すのに手拭いを探しましたが、一昨年にもう使わないだろうと断捨離した記憶が・・・>ω<
そこで登場が自分が使い倒した下着(笑)
勿論綿100%(笑)

柿渋2.jpg

自家製の寒天で作ったゼリーのジョーのようなな完食!!!(自分食べたんかい(`へ´)ゞ)完食× →感触 ○

柿渋3.jpg 柿渋4.jpg





トマトサワー.jpg 柿渋5.jpg 




漉した後の液体が魅惑の赤い色(笑)
匂いも少しはマイルド(笑)でも柿渋独特の匂いで臭い!!!

何かに色合いが似ていたと思えば・・・(笑)
トマトサワー(>ω<)ゞ















柿渋6.jpg


漉した残りが・・・。また、謎の物体(笑)

気持ち悪い ( ̄∇ ̄)!




















古酒でではないのですが、寝せる良いと聞いたことがあります。
なぜだろう????
分かる方、コメントでご教授をお願いしますm(_ _)m


これでまた、塗料に使えますね!!!






樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい








続きを読む
posted by やまちょう at 18:14| 茨城 ☁| Comment(2) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

お手伝い

師走に入りもう、12日が過ぎようとしています。
先々週と先週とハードな2週間をこなしました、やまちょうです。


3日・4日と納材現場の建て方のお手伝いをしてきました。
5日からケヤキの伐採工事を控えていましたので、お断りしようかと思っていましたが人手が足らないとのことで、参加することに・・・。

久方ぶりの建て方お手伝い。
先行足場もあり高所恐怖症の自分でも何とかお手伝いをすることが出来ました。

この大工さんは手刻みで行っていまして、仕事が堅く何時も昼食は箸を上手く握れないほど、掛け矢を振り落とさないと組み合わせられません。
なので、『遊び』が少なく組み上がって小屋組に上ると『揺れ』が少なく安心して登ってられます。

立て方2016.12.05-1.jpg 立て方20161205-2.jpg 立て方20161205-3.jpg

立て方20161205-4.jpg 立て方20161205-5.jpg 立て方20161205-6.jpg
立て方20161205-9.jpg 立て方20161205-10.jpg 立て方20161205-11.jpg



工場加工のプレカットでこの様には行きません。
ふれ止めの仮筋交いを打たなければ『揺れ』ての登っていられません。

立て方20161205-7.jpg 立て方20161205-8.jpg
↑この様な松梁は基本出来なく、工場に居ます職人さんによる特殊手加工になります。

この様な曲がりは想定外で、驚きました(笑)
なんと27cmも曲がっています。

しかし、この様な曲がりを在庫してますメーカーも凄い!!!
配送が何合わなく、メーカーまで引き取りに出向いたのですが、40尺(約12m)までの長さを在庫しているとのこと・・・(゜o゜;;

この様なモノを納めさせて頂く快感!!!たまりませんねぇ〜(笑)
昔ながらの手法で建てられます住宅はイイですね〜!!!
なんとか、そのような加工の出来る大工さんが生き残る仕組みが出来ないかな???



お施主様、上棟おめでとうございます。

これから、まだお世話になりますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m


立て方20161205-12.jpg 立て方20161205-13.jpg
日本晴れの一日でした(笑)



樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:32| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

良材と良品。

スッカッと晴れない真壁地方です。
こんにちは、やまちょうです。

またまた、台風16号が日本縦断の気配の予報が出ております。
14号が台湾をかすめただけでも、被害が相当でいるようですから、今台風の接近上陸には気をつけなければなりませんね。
特に九州地方や岩手・北海道が心配ですね。

進路に当たっていますこちらも、今のうちに出来る対策をしないといけませんね。


先日、つくば市内にあります取引しています市場の特市がありましたので、顔出してきました。

収穫は・・・。

ナラの板割り材。英名オークと言います。(輸入材をオーク・国産をナラと呼びます。国産ですのでナラです。)


と・・・。


時計・・・。

板割りは4枚だけでしたが優良材を安価にて買い付けることが出来、お施主様にもお値打ち価格でご提供が出来ます。
なかなか、ナラ材を使用しました建具は高価でお目にかかることが出来ませんね〜。

ご相談お待ち申し上げます。

なら板1.jpg なら板3.jpg


判りづらいですが、綺麗な柾目ですね。

なら板3.jpg なら板4.jpg

デザインにも寄りますが2本分は造れるかと思います

なら板5.jpg なら板6.jpg

ブナ科の樹の特徴です【斑】か見られますこの斑がトラの毛の模様に似てい事から【トラ斑】と呼びます


また、この時に時計も仕入れてきました。

時計.jpg

広葉樹でメイプル・ナラ・ウォールナットの3種類、針葉樹がの1種類のラインナップとなります。
ムーブメントは電波になりますので狂いの直し手間は省けますねぇ〜。

時計 取説.jpg




時計 メープル1.jpg
時計 メープル2.jpg

時計 なら1.jpg
時計 なら2.jpg

時計 ウォールナット1.jpg
時計 ウォールナット2.jpg

時計 檜1.jpg
時計 檜2.jpg


樹の壁や塗り壁を使いましたお部屋は勿論のこと、クロスのお部屋も雰囲気が変わりお洒落になります。


こちらの商品も皆さまにお値打ち価格でご奉仕出来ますので、価格等弊店HPよりメールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。
(お問い合わせ以降無理な営業は一切御座いませんのでご安心ください。)

各種一台づつの為、早い者勝ちとさせて頂きますので、お早いお問い合わせをお待ち申し上げます。







樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!
続きを読む
posted by やまちょう at 18:22| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

洗面。その後・・・

葉月も終わり、今日から長月。

台風10号、当初のコースからは関東地方は外れ、東北・北海道地方に甚大な被害が出てしまいました。
被害に遭われました方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。


さて以前に、掲載させて頂きました洗面カウンターのその後です。

ボールが大きかったため、カウンターを覆い尽くす程であまり見えなくなってしまいました>ω<
が、取り付けが終わると『先ず先ず』の出来映えかと(笑)

小物置きが無かったので窓枠下に付けさせて頂きました。

当初『ケヤキのダニ杢』を予定していましたが、『ダニ』を石油系塗装で処理しなければならなかったので、急遽変更致しました。

ダニ木.jpg ダニ木1.jpg
白羽の矢が立てられたのは、『ナラ』でした。少し杢も出ていますし(笑)

ナラ1.jpg ナラ2.jpg
このナラは建具の鏡板に使おうと、寝かせていたモノです。が・・・。
倉庫の肥やしになりかけていたので・・・。

良かったぁ〜!!日の目に出て。

小カウンター1.jpg 小カウンター2.jpg

ちなみに塗装はドイツ クライデツイト社のプラネットカラー グロスクリアオイルです。

洗面所1.jpg
あとはタオル掛けを取り付けて完成ですね。
ちなみに壁は、撥水加工を施してあります和紙で、ゼオライトという鉱物を粉体にして繊維に絡ませて造られていますので、
調湿効果が得られます。







樹と土と漆喰で造る住まい  吉田材木店

樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!http://www.yama-tyou.com

ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい!
続きを読む
posted by やまちょう at 09:20| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする