2020年07月06日

今期最終の納品。

今年の梅雨は全国的に雨量が多そうですが、局地的にする傾向がある様で、熊本県の被災されました皆さま、心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。
当県も東日本大震災後、常総や大子での川の決壊・氾濫が相次ぎ、熊本でも地震後の復興途中で今回の豪雨被害人事では無く心配しております。
ご覧下さいます皆さまもご自愛下さいませ。

さて今回は、梁丸太の納品です。
赤松の長尺10m梁丸太伐る時季と消費期限がとてもシビアな材の一つです。
松の生材は梅雨を越すと青が入り用材としての価値が下がります。乾燥後も濡れて湿気があるとアオが入り易くなります。
このアオは青変菌と云うモノであり、最近はブルーステイン呼び青い模様になるため、意匠として用いる事もある様です。

この梁丸太は工務店さんが自社事務所に使いたいとのご相談を受け、『時期的にもう無いかもしれないけれど探してみます』とお伝えし、手持ちの情報を駆使し探し当てました。ただ一つ心残りは、要望で有りました『グリグリ曲がっているモノ』では無かったと云う事。工務店の親方と現地に赴き納得の上、選び出しましたのでホッとしています。

2020.06.29 松丸太2.jpg

2020.06.29 松丸太1.jpg



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☔| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

春の雨に打たれて。


真壁地方、弊店事務所から見えます山々、桜の花びらも散り終え新緑が鮮やかに見え,四季を感じます今日この頃です。
コロナで嫌気をさしているとは思いますが、ご覧下さいます皆さま如何お過ごしでしょうか???


先日製材しました板を乾燥させる為に立てかけました。
重ねて立てれば事務所倉庫のみで大丈夫でしたが、乾燥に時間をあまり掛けることが出来ない為、
休眠していました秘密基地倉庫と事務所倉庫の二ヶ所に分けて立てかけることにしました。

事務所倉庫は乾燥の定位置で照り風通し良い場所で重ねなくバラバラと立てかけました。

2020.04.20-板2.jpg

一方、秘密基地は一番照がと風通しが良い場所を選びましたが、4月18日に南岸低気圧の風速30mが襲うとTVの天気予報がアナウンスをしていましたので、急遽半照り半日陰の風通しの良い場所へ立てかけ直し、三列にして千鳥になる様に立てかけましたが、風の入りが良く結構暴れまくっていましたね( ̄。 ̄;)

2020.04.20-板1.jpg

事務所倉庫の方は、倉庫の中に仕舞い込み難を逃れました。


今回は時間を掛けてゆっくりの乾燥ではなかったので、割れ反りを極力少なくする為に板目取りでは無く柾目取りにしました。
雨風も手伝って、随分と乾燥が進んできました。


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☔| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

春の嵐の中

コロナウィルスの先が見えなく、どのように対処をして良いやら・・・。
当地茨城県は行動自粛が出ていないので、出来るがぎり三密を避けながら仕事をしています。
ただ、上手に使っているのですが、サージカルマスクが底をつきそうです。
無いものはどぅしようも無く、その時はその時。独り占めはしたくないし、医療関係者優先でと思っていますので。

ご覧下さいます皆さま、十分に免疫力を高めたまま維持していて下さい。
掛からないことを願っております。


そんな中、仕事はしなくてはならないので。

雨風の強い中、先日競り落としました杉丸太の製材をしました。
木塀に使用します板と押縁を作りました。
板は七寸幅柾目(追柾が殆ど)。赤身を目指しましたが・・・。
白太も少なく先ず先ずの出来映え。

これから、雨風にさらし天乾させていきます。
乾燥後の仕上げが楽しみです。


2020.4.13-杉丸太1.jpg

2020.4.13-杉丸太2.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい



posted by やまちょう at 18:56| 茨城 ☔| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

今年初の・・・。

睦月もあっ!と云う間に過ぎ去り、如月に入り本日は立春です。
相変わらず暖かな日が続いています真壁地方です。
ご覧下さいます皆さま如何お過ごしでしょうか???
本日より『和の風第十八章 真壁のひな祭り』が始まりました。
もう早いモノで18年。
これもひとえにご来場下さいます皆々様のお陰様です。
御礼申し上げます。有り難うございます。


さて一日の日に原木の立ち会いに出かけて参りました。
市況の確認をし、見学に徹するつもりでしたが・・・
つもりでしたが・・・。

気が付くと原木の廻りをウロウロ(欠点や欠陥が無いか、節の状態などなど・・・)
仕舞いには、競りに参加してるではありませんか(゜o゜;;
競合も居なく敢えなく競り落とされ・・・。

まぁ、樹齢もあり色合いも良いから良しとしましょう♪
製材が楽しみの樹柄です。


杉丸太1.jpg

杉丸太2.jpg


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい



posted by やまちょう at 18:05| 茨城 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

売らなくなったモノと白いアイツ

久しぶりの投稿になり恐縮しております。
ご覧下さいます皆さま如何お過ごしでしたでしょうか???
今年の梅雨は気温の目まぐるしく変化し体調が中々慣れなく気怠く過ごしてます、やまちょうです。

弥生に更新したっきり、はや三ヶ月が経ち水無月も下旬、この間ご覧下さいました皆さま、心より感謝致します。
有り難うございました。
更新しなくてはとおもいつつ、いつもの通り堕落をしてしまいました。


さて今回は台木に使っていました樹について少しお話しをさせて頂きます。

薬剤注入の防腐防蟻米栂土台。
18年間雨に濡れて乾きの繰り返し。

コンクリートの土間に接している部分は、ご覧の通り。
米栂が悪いって言ってる訳ではありません。
でも、国産材の芯持ち材で節だらけのモノだったら、ここまではならない。
なぜ、これを台木にしたかと云うと、ただ単に売らなくなった為に、不良在庫に・・・(笑)

pg土台2.jpg

pg土台1.jpg

なぜ売らなくなったかというと、極端に言えば住宅の土台に使うとこうなる可能性があるという事。
しかし、白いアイツらが好まない還環境を作ればこう云う事にはならない。
この道のプロとして、知っていながら売るという事は、自分のポリシーに反する。
ダメなモノはダメ。イイモノはイイ。
ただそれだけ・・・。

デザインや機能性イイ家も分かりますが、木造住宅のイロハのイは適材適所。
これをないがしろにしている人はご法度。
それを踏まえてデザインや機能性を考える、それが木造住宅のプロと思います。


pg土台3.jpg



先人が培ってきた木造建築に対する知恵と経験は粗末に出来ません。
皆さんもご存知の通りスカイツリーも現代の建築技術を用いれながら核心の部分は飛鳥時代に建てられた法隆寺五重塔の芯柱を応用して造られているようです。

建物は論より証拠。

造り手は適材適所を守り、住まい手はメンテを心がければ驚く程長持ちします。
このどれが欠けるとそうは行かない。

住宅はスクラップ&ビルドでイケないと常に感じています。
一代一軒の考え方、商売としてはダメなのかもしれない。
けれど、古民家や土蔵の修復工事に携わると、先人の知恵と技術には敬服致します。

建築意外もそうですが、修理し使い続けることによって技術の伝承になると思っています。




オマケ(笑)

白いアイツら(゜o゜;;

白いアイツ1.jpg

白いアイツ2.jpg

コイツらにとって不利な条件整っていれば、コイツらに侵食されません。
逆を云えば、コイツらの好む条件が整えば浸食されます。

樹のプロだからこそ、その条件が分かる。



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 17:10| 茨城 ☔| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

人工乾燥VS人工乾燥

弥生月の声が聞こえてと思ったらば、もう彼岸に入りました。
まだ寒さを感じますが、随分と春めいてきました真壁地方です。
この時期、白い車の屋根やボンネットの上はあたかも薄黄色に塗り替えたかのように思えるほど、
花粉が付いていたりするほどです。

ご覧下さします皆さん、如何お過ごしでしょうか???


さて、今回は年明け早々にご注文頂きました低温乾燥(人工乾燥・通称KD材)の柱材のお話しです。
この人工乾燥の方法は色々ありますが、低温乾燥と中温乾燥と高温乾燥とあり人工乾燥が樹に及ぼす違いなど簡単に説明致します。


高温乾燥は庫内温度を100〜130℃くらいまで上昇させ、木材の細胞を破裂させて水分を抜く仕組みで、
また他には電子レンジのような仕組みで乾燥させるモノや燻煙などがあるようです。 
これらは低温乾燥に比べると、高い乾燥効果が得られますが、内部割れや変色などあります。
また、樹の油分(ヤニ)の放出による色あせ・ツヤやパサつきなどがあります。


超大雑把な説明ですがご了承ください。

バイオ乾燥-2019-2.jpg

バイオ乾燥-2019-4.jpg

バイオ乾燥-2019-9.jpg

バイオ乾燥-2019-8.jpg
 左:低温乾燥 右:高温乾燥
色合いが全然違いますね。画像ではなかなかお伝えできませんがヤニ落ちてなくツヤも全く違います。


バイオ乾燥-2019-6.jpg
檜の天然乾燥
バイオ乾燥-2019-1.jpg
杉の低温乾燥
バイオ乾燥-2019-7.jpg
杉の高温乾燥


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:17| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

灯台もと暗し

寒波の影響で寒さの厳しい真壁地方です。
ご覧下さいます皆さまのご地域は如何でしょうか???
暖かくしてお過ごし下さいませ。


さて、昨年師走の下旬に金沢にあります業者さんの営業のM野さんより、クルミのお問い合わせがありました。
M野さんが以前筑波にあります市場問屋さんに所属をしていました。そのご縁で今回件となりました。

弊店もアテ(能登ヒバ)や羊毛の断熱材の手配をお願いしていたりと忘れて頃に連絡を取り合っていました。
その時に、たわいも無い話から互いの在庫、特に流通量の少ない材とか貴重材の情報を交換していました。

県内の小売店さんよりM野さんのところにお問い合わせがあり、弊店に連絡がありました。
目出度く、お見積が合いご成約となりました。
M野さん有り難うございました。

灯台もと暗しですね〜 ♪(´ε` )
アンテナは張り巡らせていないといけないなぁ、と思うこの頃です。



クルミ 2019-1.jpg

クルミ 2019-2.jpg

クルミ 2019-3.jpg

クルミ 2019-4.jpg




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

ご要望

早いモノで長月もあっ云う間に過ぎ去り、神無月に入り六日もたちました。
初秋を迎え、実りの秋・食欲の秋と申しますが、自分には食欲の秋(笑)
この季節、山のモノ・海のモノ・里のモノと色々バリエション豊富で食が楽しみでなりませんね〜
昨年と比べ秋刀魚がお値打ち価格で食べられたり、また、松茸が豊作とのTVのアナンスが聞こえたり楽しみが多い季節ですね〜(#^^#)

しかしながら、台風の当たり年になり今度の24号は本州を縦断し、各地に被害をもたらせました。
当真壁地方も少なからず被害がありました。ご覧下さいます皆さんの地域は如何でしょうか?
皆さんもこの台風は気を付けて下さい。弊店は材木が飛ばされないよう近年に無く対策を施しましたので被害は無しでした。


さて今回は難題のご要望のお話しです。
無理難題では無くただの難題です(笑)
(無理と思うと心が折れた時に諦めてしまうので・・・)


その内容はと云いますと玄関框の直角曲がりを無垢材でと・・・。
集成材ならいとも簡単と引き受けられるのですが・・・




無垢なると・・・。



困難が予想され・・・






結果、悩んだ挙げ句割と簡単に探し当てました(笑)

それは昨年の晩秋に榧の伐採を行いました。その時に思い描いた形に近い枝を発見。
空師さんに指示をだし思いの所で枝打ちして貰い、角度太さ長さ共イイ線のモノが・・・。


ご要望を頂きました若き工務店の棟梁、建明さんに相談。
快諾を頂き後日皮付きのまま納品となりました。
下手にこちらで製材をするより棟梁の加工技術で思いの丈で仕上げて貰いたいとの思いで。

榧-框1.jpg

榧-框2.jpg


おっ!!!イイ感じで収まっているではないですか!!!!
流石!若き棟梁の建明さん!!!


榧-2017.11.21-1.jpg 榧-2017.11.21-2.jpg

榧-2017.11.21-3.jpg 榧-2017.11.21-4.jpg

榧-2017.11.21-5.jpg 榧-2017.11.21-6.jpg

榧-2017.11.21-7.jpg 榧-2017.11.21-8.jpg

幹本体も良材が採れました。ここの持ち主さんには大変お世話になっており、
この榧で、ボールペンとバレッタを製作し記念とし寄贈させて頂きました。

榧木工品-2017.11.21.jpg






樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
自然素材と樹の香りに包まれた家造り  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい


posted by やまちょう at 13:54| 茨城 ☔| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

ダイニングテーブル材

葉月も後半。今年も早いもので8ヶ月もあと数日で終わり・・・。
ここ数日のゲリラ豪雨(゜o゜;;
昨晩は首都圏を直撃。天候が不順でこの先もっと酷くなるのだろうか???

今日は過ごしやすい気温の真壁地方。このまま秋になってくれると有り難いのですが・・・
ご覧下さいます皆さま、如何お過ごしでしょうか???季節の変わり目、お身体をご自愛下さいませ。


さて、今回は本業のご案内です( ̄。 ̄;)

ブラックウォールナットと栗の天板の入荷です。

ブラックウォールナット 1,600mmx60mmx760mm テーブルには、まぁまぁのサイズです。
この樹は、幅が800オーバーになってくると『ポーン』と値段が跳ね上がりますので、
お値打ち価格でお出しできるように800サイズ以下で見つけました。

BUN 1,600X60X760-1.jpg

BUN 1,600X60X760-2.jpg

BUN 1,600X60X760-3.jpg

BUN 1,600X60X760-4.jpg

栗 1,500mmx60mmx740mm 根元に割れと虫食い穴が有ります。これを除きますと約1,300mmの長さになります。
竪4人掛けではチョット窮屈かもしれませんもでロ字の囲いで座れますと良い感じですね。
しかしながら、厚みが60mm有りますが根元の反りが結構ございます。一枚板でのご使用ですと30mm厚みがやっとと思われますので、一度幅を竪半分に割き、継ぎ合わせる方法ですと45mm位には上がりそうです。
この材も、この様なことからお値打ち価格にさせて頂きます。

栗 1,300X45X700-1.jpg

栗 1,300X45X700-2.jpg

栗 1,300X45X700-3.jpg

栗 1,300X45X700-5.jpg

栗 1,300X45X700-6.jpg

栗 1,300X45X700-4.jpg
↑白線が仕上がり厚み予想です。

どちらも、素材・完成販売させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりメールにてお問い合わせ下さい

ラベル: テーブル材
posted by やまちょう at 14:30| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

自宅温泉の(゜o゜;;

梅雨の中休みの真壁地方です。
先日との気温差が激しく体調が付いていかない感の、やまちょうです。
ご覧の皆さま如何お過ごしでしょうか???

blogにUPしようと温めていた記事をスッカリ機会を逃し今更感がありますがお付き合い下さいませ m(_ _)m

ひな祭りの出来事。
ご来場頂きましたお客様が、看板材を探していまて弊店にお立ち寄り下さいました。
自宅に温泉を引いてあるのでそこの看板に使いたいとの事。

楓の曲がり・木曽檜の節・榧の節を提案させて頂きました。
見るなり楓の曲がりが気に入っとご様子で即決でお買い上げ下さいました。


看板 2018 楓2.jpg

看板 2018 楓1.jpg

看板 2018 桧2.jpg

看板 2018 桧1.jpg

看板 2018 榧1.jpg



名の1文字は、ご主人のお父さんの1文字を撮り『明の湯』をされたそうです。

温泉場に近いとイイですよね〜
自宅に温泉を引けるのですから〜(*^_^*)



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
続きを読む
ラベル:看板材
posted by やまちょう at 15:23| 茨城 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする