2018年04月24日

木曽〜かほく市 Vol.1  う〜ん・・・( ̄。 ̄;) 考えさせられるなぁ・・・。 

卯月も数日・・・。2018 木曽11.jpg
今週を乗り切ればG・W・・・。

ここ数日、気温の差が激しい日が続いております。身体かついて行けなく気怠さにヤッツケられそうな、やまちょうです。
ご覧に皆さんは如何でしょうか???
麻疹の患者数がかなりの勢いで増え続けているようで、ワクチン接種数も比例していることのようですね。


去る21・22日と視察・買い付けに中部・北陸地方に出かけていきました。
一番の目当ては食で・・・(゜o゜;  (また食かと思っている方もきっといることでしょう)



日本三大美林は青森ひば・秋田杉・木曽桧です。中部地方と云えば木曽桧。
てっなわけで木曽桧生産メーカーに視察に行っていきました。

状況は厳しく年間伐採数も数百本で、これを数社で競り落とし製品して世に送り出す。
結果、金額は跳ね上がり手が届く金額ではなくなります。

2018 木曽4.jpg


↓ 木曽官材市売協同組合 市売り風景

2018 木曽5.jpg

2018 木曽6.jpg

2018 木曽7.jpg

2018 木曽13.jpg 2018 木曽14.jpg

また、一般ルートとは別なルートが有りそちらの割り当てもあるため、また、29年度の伐採山は条件が良くなく良材が少ないとのこと・・・。
昨年、高知の魚梁瀬杉の銘木級の立木が一時伐採終了。30年後に再開されるようですが・・・。
これも、30年後にはどうなっているか分かりません。

青森ひば・秋田杉も最近は市場流通でお目にかかることも皆無になりつつあります。(ここで云う青森ひば・秋田杉は天然木を指し植林木は省きます)
その点、まだ伐採が行われています木曽桧はこの茨城の地でもお目にかかることは出来ますが、節無しの上物は難しいでしょう・・・。

皆数百年レベルの樹齢ばかり、今植樹しても製品として世にですまでは数百年掛かると・・・。
伐採中止や凍結は資源保護・自然保護の観点では仕方がないことと思います。

この業界のに関わっている以上、また、身体が元気なうちに、下北半島の青森ひば・能代の秋田杉を見に行かなくては、思いながら帰路につきました。

今回1つ残念だったことが留山の1つ赤沢美林の見学が開園時期前だったので・・・。
ナント4月28日からの開園でした( ̄。 ̄;)


植林しても、天然木と植林木の差は歴然で、自然に生えたモノと人の手で植えたモノの違いがあります。
でも流石、木曽。植林木でも120年生の桧が製材されているとのこと。

工場の中も見せて頂きました。

2018 木曽1.jpg

2018 木曽2.jpg

2018 木曽3.jpg
2018 木曽12.jpg

2018 木曽9.jpg

2018 木曽10.jpg


画像から

生 あせるな いそぐな ぐらぐらするな 馬鹿にされようとも 笑われようと
  じぶんの道を まっすぐゆこう 時間をかけて みがいてゆこう。
                                坂村 真民 氏
友 友人といは
  あなたのすべてを知っていて
  それにもかかわらず あなたを好きな人である。
                         エルバート ハーバード 氏


樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい
続きを読む
posted by やまちょう at 18:56| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

良材

屋根材を支えます材の1つ梁。

最近の省力化で使うことが少なくなってきました材それが丸太・タイコ梁。
屋根の重みを一身に受ける力持ち!!!木造での大空間を造るのに欠かせない樹それが松。
チャットやソットじゃへこたれない性のも持ち主それが松。
しかも水中でのダントツの腐りにくさそれも松。
だだ水面付近での腐り弱さがダントツそれも松。

太甲1.jpg 太甲3.jpg 太甲4.jpg
太甲2.jpg


太甲5.jpg 太甲6.jpg

樹も人と同じ十樹十色一本一本質や癖が異なる。
それを大いに工夫し生かすことが出来人が大工。

そのような大工さんの要望に応えるのが材木屋。
最近そのような事が少なくなり寂しい限り・・・。


でもまだこうして使って頂けることに感謝です。
あぁぁぁぁ〜


屋根材を支えます材の1つ梁。

最近の省力化で使うことが少なくなってきました材それが丸太・タイコ梁。
屋根の重みを一身に受ける力持ち!!!木造での大空間を造るのに欠かせない樹それが松。
チャットやソットじゃへこたれない性のも持ち主それが松。
しかも水中でのダントツの腐りにくさそれも松。
だだ水面付近での腐り弱さがダントツそれも松。

太甲1.jpg 太甲3.jpg 太甲4.jpg
太甲2.jpg


太甲5.jpg 太甲6.jpg

樹も人と同じ十樹十色一本一本質や癖が異なる。
それを大いに工夫し生かすことが出来人が大工。

そのような大工さんの要望に応えるのが材木屋。
最近そのような事が少なくなり寂しい限り・・・。


でもまだこうして使って頂けることに感謝です。
樹齢も有りイイ樹
こう云うのを見ると、あぁぁぁぁ〜楽しい(笑)





樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい









続きを読む
ラベル:住宅資材
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

天乾材vs人乾材

過ごしやすい日々がつついております真壁地方です。
花粉症の方々は一段落ついた頃でしょうか???

昨日雑木の伐採を行っていた時に数本桧を切りました。
その時に唇当たりに水分が・・・(笑)
なんと鼻水ではありませんか(゜o゜;;
しかも、水のような粘度が低い鼻水がぁ・・・
がぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!花粉症が発症してしまったぁ(゜o゜;;
しかし、伐採が終わり気がつくと・・・。
先ほどの勢いよく流れて出た 鼻水は何処に(笑)

一過性のモノだったかぁ(*´▽`*)



睦月の初旬に投稿さて頂きました材が出来上がり先日無事納品をさせて頂きました。

以下天乾材
乾燥2018-1.jpg 乾燥2018-3.jpg
 
乾燥2018-2.jpg

乾燥2018-4.jpg

乾燥2018-6.jpg

乾燥2018-7.jpg

乾燥2018-8.jpg

乾燥2018-9.jpg




含水率が一番高いモノが14%低いモノで7%。
約一ヶ月間の乾燥。

低温乾燥10.jpg

低温乾燥11.jpg

低温乾燥12.jpg

色合い・割れ・含肥も天然乾燥に引けをとならい感じ。
あとはこの材を刻んでます棟梁の見解待ちですね。

以下低温乾燥

低温乾燥1.jpg

低温乾燥2.jpg

低温乾燥3.jpg

低温乾燥4.jpg

低温乾燥5.jpg

低温乾燥6.jpg

低温乾燥7.jpg

低温乾燥8.jpg

低温乾燥9.jpg

広葉樹もイケるとの事で頼んで頼んでみようと画策中 ♪(´ε` )
広葉樹が出来ましたらご報告致します。



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい








続きを読む
posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

欠点か欠陥か・・・。

気がつけば弥生月も後半になり、今月が危うく一度も更新なく過ぎ去るとこれでした。
更新しないこのブログを定期的にご覧下さいます皆さま、誠にありがとうございます。
感謝の一言に尽きますm(_ _)m

五十路を目の前して最近疲れが抜けなくなってきています、やまちょうです。
今年は桜の開花が早く今週末当たりが花見頃の真壁地方です。皆さんのお住まいの地域は如何でしょうか???

一年くらい前に杉の原木を製材し、乾燥もし嫁ぎ先が決まりましたので引き直しをして納めさせて頂きました。
棟梁の希望により寸法を少しでも大きくと話か決まりました。
傷のところを省きますと八寸成(せい)に仕上がります。傷を残しますと尺二寸五分成(せい)。

杉 3-26-4.jpg 杉 3-26-6.jpg 杉 3-26-5.jpg

杉 3-26-3.jpg



耐荷重を八寸に考えれば全くOKで・・・。

どうしても、高樹齢の樹を挽きますと長年生きていますので何かしらの傷が現れます。
この傷、皆さんはどう思われますか???

杉 3-26-1.jpg 杉 3-26-2.jpg



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい









posted by やまちょう at 11:32| 茨城 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

乾燥。

何年かぶりに、冷凍保存された貫が入荷しました。
東北材にはよく見られたのですが、茨城県産材には珍しく、カッチカッチに凍っております。
冷凍漬け1.jpg 冷凍漬け2.jpg
冷凍漬け3.jpg 冷凍漬け4.jpg

乾燥にはいつもよりも時間が掛かることでしょう(^^;)

早く暖かくならないかなぁ・・・・



樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい





posted by やまちょう at 18:00| 茨城 ☀| Comment(2) | 住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

今年も。

今年は、寒波が強く寒い日が続いております。

今年も節分が終わり、あっ云う間に初午。
如月の7日(水)です。
例年のことですが、お稲荷さんに鳥居の奉納を致しました。


初午2018-6.jpg 初午2018-7.jpg
初午2018-1.jpg 初午2018-2.jpg
初午2018-4.jpg 初午2018-5.jpg


鳥居の奉納は初午の前の吉日に行うようにしています。
候補は3日と5日。大工さんの都合で5日に建てることに。

初午2018-8.jpg 初午2018-9.jpg
初午2018-10.jpg 初午2018-11.jpg


初午当日は仕事により、ご祈祷には参列できず・・・(T_T)





樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい




posted by やまちょう at 15:25| 茨城 ☀| Comment(2) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

拘り

睦月の24日に、同業の友人から聞いてましたバイオ乾燥機の視察に行ってきました。
この乾燥機は低温乾燥で35°c〜40°cで乾燥を行うためより自然で乾燥さたモノに近く、色艶かよく高温乾燥にかけてモノと比べると、比較にならないほどの脂(ヤニ)を残してくれます。このヤニが抜けることで、樹がパサパサになります。

詳しい原理は細胞学的な事なので自分には分かりませんが・・・。

この乾燥機で出来上がりました製品を確認しましたら、色艶やヤニが出た跡がなく天乾と遜色ないと確認できました。
今回天乾材との要望があったのですが対応することが出来ず協議の上、この乾燥機の材で納めさせて頂く事になりました。


古殿製材所1.jpg

古殿製材所2.jpg 古殿製材所3.jpg

古殿製材所4.jpg 古殿製材所5.jpg

古殿製材所6.jpg

乾燥機

軍鶏2.jpg
お昼(笑)

軍鶏1.jpg
身が締まっているお肉。美味しく頂きました(*^_^*)





樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい






posted by やまちょう at 00:00| 茨城 ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

今年は・・・(−−;)

睦月も足早に過ぎ去り如月に入りました。
巷ではインフルエンザが流行っているようです。湿度を上げるようにすると予防になるようでですね。
まだまだ寒さが続く予報が出ておりますので、お気を付けてください。

今年になりもう3回も降雪がありました真壁地方です。
初回は1/23に、二回目は1/30に小雪が舞った様子の積もり方、三回目は2/2で強かったり弱かったりの繰り返しの降り方・・・。

初回は4年前に降った時の勢い(笑)
朝起きてスケールで測ったら18cm(゜o゜;; 
雪かきのことを考えると憂鬱に・・・(;´Д`) 自宅と自宅前の道路と会社との三ヶ所・・・。

パウダースノーで量の割には軽かったですが・・・。
終わった時にはヘロヘロでした(笑)


2018.1.23-1.jpg 2018.1.23-3.jpg 
2018.1.23-2.jpg 2018.1.23-4.jpg 
2018.1.23-6.jpg 2018.1.23-7.jpg 
2018.1.23-8.jpg 2018.1.23-9.jpg 




二回目は3cm位。掻くと地面が見えるのですが地表温度が低いようで雪が残り、その後も掻いた時のままの雪の状態。
触れると、今降ったばかりのような感じ(゜o゜;;
気温も低いせいと日当たりが悪いことも有り溶けない。

 
2018.1.30-2.jpg 2018.1.30-3.jpg
2018.1.30-1.jpg 2018.1.30-4.jpg
2018.1.30-5.jpg 2018.1.30-6.jpg
  






三回目は6〜7cm位。少し水分が多いのか、はたまた気温が一回目より高かったのか二回目よりは掻きやすかったですね。
直ぐにも溶けたし。
  
 
2018.2.2-1.jpg 2018.2.2-2.jpg
雪かき後
2018.2.2-6.jpg 2018.2.2-7.jpg
雪かき後直ぐ積もる(笑)

2018.2.2-3.jpg 2018.2.2-5.jpg
初午に鳥居の工事をするのに、ここも雪かき






樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい



posted by やまちょう at 11:02| 茨城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

あぁぁぁ、雪かぁ(`へ´)ゞ

本日、睦月の22日午後から大雪の警報が出ています真壁地方です。
午後から真夜中にかての降雪。
雪になれていない地域なので今夜らか翌朝にかけての路面凍結による事故が心配されます。
ご覧くださっています皆さまのご地域は如何でしょうか???
降雪があった地域の皆さまご注意を!

さて、去る18・19日にかけまして、欅立木伐採を行ってきました。
一ヶ所の木は、四角い姿でピンポン球くらいの出っ張りが・・・。
もう一ヶ所の木はダニが有り・・・。

どちらの木も、一般向けではなくマニアック向けの木ですね。
果たして成果はいかに・・・(゜o゜;;)


2048.1.18-1.jpg 2018.1.18-2.jpg 2018.1.18-4.jpg



2018.1.19-1.jpg

2018.1.19-2.jpg







樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい




posted by やまちょう at 12:00| 茨城 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

年頭御挨拶

大晦日に一時雪と雨がチラチラ舞う空模様の真壁地方でしたが、日本晴れの年明け元旦となりました。
皆さんのお住まいの地域は如何でしようか?

酉年もあっと云う間に過ぎ去り、戌年今年。
昨年は自身が歳男と云うこと、祭事の当番が四月と七月二つ重なり意気込みましたが空回り(笑) 
その時の通知文に生紙と云う和紙を用いて毛筆で書く習わしがあり、当初は慣れず四苦八苦もがきながらもなんとか観られる状態に。
しかしながら、下手は下手なりに我流ですが『書く』と面白さを発見出来る年となりました。

今年はさらなる一歩をと考えつつ、『書く』事を忘れず筆を執りたいと思っています。

皆さまは、昨年はどの様な一年でししたか?
今年は、皆さまが昨年よりよい年ななりますように
昨年の事柄を糧に一歩前に進めればと願うばかりです。

つたないブログ更新・内容になるかもは思いますが今年もお付き合いの程、また、感謝の気持ちと三方よしを忘れず商いを行いますので宜しくお願い申し上げます。

皆さまが、良き一年になりうますように。



店主 𠮷田太一




樹と住宅に関する事ならに何でもお任せ下さい!!
樹と土と漆喰で造る住まい  𠮷田材木店
ダイニングテーブル等の製作・販売も請け承りますので、お気軽に弊店HPよりお問い合わせ下さい





続きを読む
posted by やまちょう at 10:39| 茨城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする